今日は室内の建具(扉など)の話をしていきたいと思います。

前回は、床下の給排水のことについて書いています。まだの方はよろしければこちらからどうぞ。


タマホームの建具については、2メーカーくらい?から選択ができたかと思います。

記憶が曖昧です・・。

我が家は、大建工業さんの建具を採用しました。
d1
※大建工業さんのカタログからお借りしました。

当時は、この中から数種類が選択できたと記憶していますが、現行の扱いについては、把握していませんので参考と言うことでお願いします。

そして、我が家の施工状況です。

リビング側からの入り口と奥がリビングの収納です。
DSC05288

キッチン側からの入り口は、引戸にしました。少ししか見えませんが、写真の正面奥が玄関扉と土間収納の扉で、左奥が廊下の収納の扉になります。
DSC05289
全般に建具は白で統一しましたが、トイレについては、茶系の色に替えてあります。

来客の際に「茶色の扉がトイレだよ~」と言うとすぐにわかってもらえます。また、汚れも目立ちにくいです。
DSC05285
写真が汚くてすみません・・・

建具に限りませんが、家中の色遣いは、カラーコーディネーター資格を持つに全て決めてもらいました。

別の機会に書きたいと思いますが、壁や床、照明や家具など色使いで空間の雰囲気や広さなどに感覚的な差がでますのでそれらを考慮するといいと思います。

ただ色使いに決まりはありませんので、あくまで個人の好みでいいと思います。

建具については、しっかりとした建て付けが出来ているかチェックする必要がありますが、使っているうちにも狂いが生じますし、あとから都度調整することもできますので、細かい説明は割愛しますが、

・開閉がスムーズにいくか、

・建具を閉めた時に枠との隙間が全て均等になっているか、

・ガタつきなどがないか、

・ストッパーなどの効き具合、

・ドアノブなどの取り付け不良がないか(結構多い)

・キズなどはないか

この程度は確認しておきましょう。

完全にただの備忘録になってしまいましたが、以上が室内建具編でした・・・汗


では、よい家づくりを。