今日は、自身が家づくりの際に貰った補助金などについて書いていきたいと思います。

と、その前に先日書いた下のブログカードの記事ですが、今回の記事を書くにあたって当時の資料を調べていたところ、自身の貰っていたポイント制度の名称に誤りがありましたので訂正してお詫びします。


誤:住宅エコポイント

正:木材利用ポイントでした。

なお、自身の貰っていたポイント制度の名称に誤りがありましたが、記事の内容に変更はありません。

当時は、住宅エコポントと木材利用ポイントの制度が連続して実施された記憶がありますが、その記憶がゴチャゴチャになっていました。

すみません・・。

で、今日の本題ですが、当時自身でもらった補助金などの一覧です。

・太陽光発電設置の補助金(国) 約6.3万円

・太陽光発電設置の補助金(県) 約4.6万円

・太陽光発電設置の補助金 約7.8万円

・浄化槽設置の補助金 約28万円

・住宅の新築補助金 約9万円

・木材利用ポイント 30万ポイント(約30万円)
m1

ちなみに木材利用ポイントの制度概要はこんな感じです。
m2

なんだかんだで、これらの合計で約85万円ほど貰いました。

これは4年前の話なので太陽光発電の補助金制度は現在廃止されています。

ですが、現在では更に人口減少対策などによる移住定住対策が実施されていて、自身の住む自治体では、100万円以上貰える補助金が増えています。

補助金の制度は、国、都道府県、住んでいる自治体の制度など縦割りになっているものが多いので、取りこぼしのないようにアンテナを立てておきましょう。

一覧を紹介しているサイトもありますのでそれらを使うのもいいと思います。

消費税の増税による対策も実施されるので、これから家づくりをする方は、今後の情報収集が重要になってくると思いますので、自身でも情報を追いかけておきたいと思います。


では、良い家づくりを。


前回の記事はこちらからどうぞ。