東日本大震災における本震による火災全111件のうち、原因が特定されたものが108件で、そのうち過半数が電気関係の出火なんだそうです。


ちなみに地震に起因する火災は、通常の火災保険では保障されません!

今回この地震に起因する火災を予防する対策としておすすめするのが、「感震ブレーカー」。
知っていますか?
b1
※画像はpanasonicさんからお借りしました。


感震ブレーカー」は、地震発生時に設定値以上の揺れを感知したときに、ブレーカーやコンセントなどの電気を自動的に止める器具です。

b2
※画像はpanasonicさんからお借りしました。


感震ブレーカー」の種類としては、主に4とおりで、それぞれの特徴は下図のとおりとなっています。

b4

※経済産業省の資料をお借りしました。


金額的にも比較的廉価なものが多いので、お守りのつもりで設置しておくのもいいですね。


後付けやコンセントに差すだけのものもあるので設置を検討してみませんか。


自分でも取り付けできる簡易なものもあります。

【ポイント10倍!】感震ブレーカーアダプターYAMORI(ヤモリ)GV-SB1 地震 感知 防災グッズ

価格:2,770円
(2018/9/8 22:44時点)
感想(3件)


感震ブレーカー【送料無料】ブレーカー自動遮断装置 スイッチ断ボール3【あす楽対応】≪ 地震対策に!! 地震を感知する ブレーカー 遮断装置 スイッチダンボール3 ≫【即納】【 通電火災防止装置 nip 感振ブレーカー 回路遮断器 】

価格:3,240円
(2018/9/8 22:46時点)
感想(3件)



この「感震ブレーカー」国も設置を推奨していて補助金などの制度もあるようです。


感震ブレーカーを設置することで、不在時やブレーカーを切って避難する余裕がない場合に電気による火災を防止する有効な手段となります。

これも立派な防災対策の一つと言えますね。


でわ、よい家づくりを。


前回記事: