実は今、北海道まで旅行に来ています。(このブログも北海道から書いています。)

北海道は、平成28年の制度改正で主にⅠ地域、Ⅱ地域という地域指定がされています。(改正前はⅠ地域)

そこで是非、Ⅰ地域、Ⅱ地域のタマホームの仕様が見てみたくて展示場をモニタリングしてきました。

旅行の目的自体は、別にあって友人に頼んで寄り道した形で立ち寄ったのですが、ちょうと20周年のキャンペーン開催中で、多くの人で賑わっている状況でした。

で、モニタリングしたのは、タマホーム札幌支店です。
タマホーム-札幌支店

車内から撮影した道路からの外観です。
タマホーム-概観1

そして、これが支店の外観。
タマホーム-札幌支店概観

でもって、こちら支店の横にある展示場の外観です。
タマホーム-札幌支店展示場概観1
やはり北海道なのだと思いますが、陸屋根(「ろくやね」または「りくやね」と読みます。)という平らな屋根形状になっていました。

そして支店に入ると早速これがまっていました。
タマホーム-アンケート1p
これを書くとタマホームの顧客データベースに掲載されます。

紹介制度は使えなくなります。

詳細は過去記事からどうぞ。


一応、「ただ見るだけなので、アンケートは結構です」と言ってみたところ、受付(中堅の男性の営業)の方が「展示場などでケガなどされる場合があると困るので書いて頂かないとダメな決まりになっています」と言うので・・??

よく理由が理解できませんでしたが、アンケートは友人が記入しました。

参考:タマホーム個人情報保護方針

でも、こういった対応もモニタリングしたかったので、絶好のブログのネタになります。

初めて行く方は、参考にしてください。

ほかのメーカーでも結構な確率で似たような手続きを求めてきます。

で、支店の2階部分になりますが、色々なサンプルなどが展示されていました。
タマホーム-展示場1p

タマホーム-展示場2p
そして、2軒の展示場も両方拝見させていただきました。

デザインや屋根の形状、もちろん断熱の仕様などや様々なところで参考となる点があったのでよかったです。

特に参考になったのが、暖房の仕様でした。

展示場でパネルヒーター採用してるので、その内容を聞いたところ電気、ガス、灯油など3種類の熱源で利用できるそうです。しかも初めてみたデザインのものでおしゃれな感じのものでした。
タマホーム-パネルヒーター1

玄関にも付けてありました。
タマホーム-パネルヒーターp

という感じで、時間の関係もあってサラッと見させて頂いたのですが、こんな飛び込みの来場者にも丁寧に営業の方に対応していただきました。

しかも今回対応していただいた営業の方は、4月に入社したばかりの初々しい新人さんでしたが、会話のやりとりや説明は丁寧で非常に好感の持てる方でした。

また、会話をしながらも一生懸命メモを取りながら、逆に質問までいただくような感じで、勉強熱心なところも感心でしたし、なにより一緒に同行した友人が「いい営業さんだねー。」って言っていたので間違いないと思いました。

ベテランになってもその姿勢を忘れないでほしいですね。

ちなみに、その営業の高橋惣太さんと一緒に記念撮影。(左が主です。初登場!!)
記念写真p-2
ちょっと小さめに乗せておきます(笑)

(このブログのことは言いませんでしたが、)ちゃんと写真と名前の掲載の許可を頂きました。

機会があれば是非、指名してあげてください。

過去記事でも書いていますが、営業さんのチェックポイントは、「誠意です。

過去記事:

ということで、タマホーム札幌支店のモニタリングでした。


では、よい家づくりを。