タマホームでマイホームを建てて気が付いたらもう5年が経過しようとしています。

つい先日ですが、タマホームの5年点検を実施したので今回は、その点検内容と点検結果を報告したいと思います。


◇◆ もくじ ◆◇ 

■タマホームの保証とサポートについて
■期間ごとの点検内容について
■点検内容と点検結果について




まずは、タマホームの保証とサポートについてですが、
タマホーム保証
タマホームの公式サイトにはこんな感じで保証についての記載があります。

瑕疵担保責任期間(10年)を超える保証については、弊社実施の定期的な点検および必要に応じた有償メンテナンス工事を条件として、10年毎の保証延長を継続することができます。

つまり基本的に点検は無償で10年を超えたところで保証を継続するには、点検と必要な有償工事をしないとそれ以降の保証ができませんということですね。(そのまま・・・)

たしかにメンテナンスもしないで、「保証だけ延長しろ!」と言われても無理な話です。

その反面有償メンテナンス工事が必要となると、なんか利益誘導されているような気もしてしまいます。

まぁ、これらは一戸建てマイホームを維持するための仕組みとしては仕方のないものなのかぁという気がしています。

とりあえず10年後を待ちたいと思いますが、近々タマホームで建てた知人宅が10年を迎えるので、どの程度で有償メンテナンス工事が必要なのかなど情報が入り次第記事にしたいと思います。



期間ごとの点検内容は以下のとおりとなっています。
タマホーム保証_2
今回は5年の定期点検ですので、「現状の建物の維持管理状態について」の点検ということですが、まだ5年ですので自分でもセルフチェックしてますが、何の問題もない状態がほとんどだと思います。

また、今回の定期点検では家の内部まで点検があると思っていましたが、基本的に屋外からの点検のみで終了するということで家の中も特に不具合もないことから、そういう内容なんだという程度でしかありませんでした。

ただそうはいってももし不具合のある方がいたら必ず指摘してみてもらうようにしましょう。

定期点検の内容になっていないからといって指摘された不具合を点検しないというのは、ハウスメーカーとして別の話だと思いますので。



今回5年目の定期点検になるわけですが、点検にこられた担当の方は過去の定期点検にこられた方の中で一番熱心にチェックしていただいた印象です。

実際にチェックしている内容はシンプルなものですが、それだけに雑にチェックするのか丁寧にチェックするのかは担当者の差があると思いますので点検結果を信用したいと思います。

点検内容についてはこんな感じでした。

・ベランダ(バルコニー)ドレン周りの清掃状況
・土台水切り排気スリットに付着物がないか
・24時間換気(空調)の常時稼働しているか
・長期保証の説明・確認
・白アリ保証の期間についての説明・確認


タマホーム 5年点検_2

指摘事項は何もありませんでした。

内容についてもしっかりと説明していただいたのでよかったと思います。

あとは、基礎パッキンの状態についても検査したことを説明されました。

・外周基礎の地盤面の高さ
・建物外周部の維持状態
・排気スリット部分の状態
・外周部に排気を阻害する障害物がないか
・増改築がないか
・入居後、床下に二次配管がないか
・外部の漏水、浸水がないか


などをチェックしたみたいで、一部指摘がありました。
タマホーム 5年点検_1

これについては、承知している部分なので(メーカーには確認していませんが)問題ないとみています。

南側の外周部に犬走りの土間を設置した関係です。

こんな感じで我が家の点検は終了しました。

今回の5年点検では基本的に何も不具合などの指摘はありませんでしたし、実際に自分でも不具合は今のところ無いと認識しています。

多分ですが不具合としては、10年点検の頃になると設備を中心に何かあるのではないかと思っています。

もうこれは、経年的なものと摩耗によるものなので仕方のない部分になってくると思いますが、少しでも長く使えるようにメンテナンスについてもしっかりと取り組んでいきたいと思っています。


ということで、我が家で行われたタマホームの5年点検の話でした。


では、よい家づくりを。



よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ
にほんブログ村


タマホーム(一戸建)ランキング


前回の記事はこちらからどうぞ。